ポラロイド写真
  • 2014年06月

回り込み解除

  • MDD3ボディの首ジョイントについて

    category:ドール

回り込み解除

ついにやってしまったっ・・・!
Pを始めて早1ヶ月、今まで無課金できたのに・・・ついにやってしまったっ・・・!

というわけでこの間初めて課金ガチャというものを経験したシンべえです
だってユッキ可愛いんだもんよー
え、結果?勿論爆死しましたよ
まあ爆死っつっても3000円だけだし、SR今井ちゃんを引けたので良しとしよう



さて、今回の本題
MDD3ボディの首関節についてです
我が家にはMDD3の子は2人いるんですが、どちらも首関節が非常に弱いです
元々DD2にしてもDD3にしても、純正の首関節は決して褒められた出来の物ではありませんでしたが、MDD3、とりわけイリヤのボディは特に酷いです
これが個体差なのか、それともロット単位でも仕様なのかは分かりませんが

とにかく、このままではちょっとストレスフルなので、大きい子3人と同じようにミニっ子もディーラー製の首ジョイントに交換することに
とはいっても、MDD3用ってまだあんまり無いんですよね~
ドールショウ等の関東のイベントに行けば出してるディーラーさんもおられるらしいですが、関西では中々・・・
ということで、DDS用の物を加工して使うことに
仕様するのはこちら

DSC00493.jpg
御存じの方も多いでしょう、にゃんこのおひげさんの首ジョイントです
うちも既にあずにゃんに使用しており、品質が非常に高かったためこちらを採用しました

DSC00496.jpg
純正のフレームとの比較
見ての通り、DDS用ですが長さと太さが殆ど一緒です
これはつまり、付けれさえすれば使えるということ
ただし、装着するには勿論加工が必要です

DSC00498.jpg
というわけで加工開始
まず、首ジョイントの軸を切り飛ばします
軸を切る前の写真を撮り忘れたんですが、本来は赤く書いてある所に軸があります

DSC00499.jpg
次にフレーム側の加工
2つある軸受の内一つを切り飛ばします

DSC00500.jpg
こんな感じ
この軸受は結構太い上に粘りもあるので耐久性の問題はないでしょう・・・多分

DSC00501.jpg
そして装着
フレームとジョイントの間には緩衝剤として、古いシリコンキャップをカットして挟んであります
これをしないとネジの締めすぎで破損する恐れがあるのでご注意を




DSC00510.jpg
完成
今までは首関節が緩すぎてサイドテールの重さに負けてたんですが、もうそんなこともありませんね
ちなみにクドにも同様の改造をしております
やはり首ジョイントはディーラー製が安定です
某にももうちょい頑張って欲しいところですね

では今日はこの辺で
次はドレスフェアかな・・・でも欲しいのないんだよな・・・

終わり
スポンサーサイト

テーマ:ドール
ジャンル:サブカル

プロフィール

シンべえ

Author:シンべえ
京都府在住のドール者です
「ドールなんて・・・」と思っていたのが2年前
今は肩まで沼に浸かってます(-ω-;)
でももう開き直ってます( ゚∀゚)

※ドルフィードリームは株式会社ボークスの登録商標です
---------------------------------
このブログはリンクフリーです~

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

娘タグ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

お気に入りブログ

ランキング参加中です

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR